ミラクルアミノ酸スプレー『LifeFORCE SHOP』Open!日本初上陸キャンペーン始めました♪加齢に伴うお悩みや症状に有効な植物性アミノ酸とタウリンで組成された『LifeFORCE』があなたを再生します! LifeFORCEホームページ 更年期 ホルモン LifeFORCEshop

2009年02月20日

ショ糖編

ダイエットの天敵でもあるショ糖について
        (上白糖・グラニュー糖・などの主成分)

タバコと並んでガンの原因になっていることをご存知でしょうか?
ショ糖を吸収するためには普通の食物を分解吸収する4倍の酵素を
必要とします。

酵素を多く浪費するということは代謝を悪くします。
そしてショ糖はガンの格好のエサになっているのです。
(胃がんのもとになるピロリ菌を増殖させます。)

腸内でも窒素残留物という形で悪さをするそうです。
ショ糖はとりすぎないように・・・・・これは健康のためには鉄則です。

しかし生命を維持するには欠かせない栄養素でもあります。
炭水化物(糖質)が分解されてブトウ糖になります。
《脳》の栄養にもなるのですが同時にガンの栄養にもなるのです。

なのに病気や手術後にブドウ糖を点滴されます。
ガンを増殖させないためには糖分を控えなくてはならないはずです。

糖分をひかえても炭水化物は取らなくては生命維持できませんよね。

そこで今注目されているのが《GI値》です。
GI:グリセミック・インデックス:値とは、
ある食品を食べたときの血糖値の上昇の速さをみる座標です。
低いほど血糖値があがりにくく、満腹感が長くつづき
安定してエネルギーを供給してくれます。
GI値はひくい食品で炭水化物をとることがガン抑制や若さの秘訣となるということです。

GI値の低い食品群:玄米・ライ麦パン・オートミール・そば・全粒粉・春雨など

GI値の高い食品群:菓子パン・フランスパン:じゃがいも:ビーフン・うどん
            ・餅・白米・ケーキなど
なるべくGI値が高い食品は避けたいものですね。

おいしいと感じるものは大抵味覚が贅沢に慣れてしまったせいです。
体に悪い!と解っているのに食べたい!!と思うのは脳の命令です。
体が本当に求めている良いもの!と区別して、
        大人の判断で食を選ばなくてはダメですね。
また濃い味つけもそうです。おいしい
           ジャンクフードなどは代表例ですね。
ひらめき糖分をとるなら蜂蜜や黒砂糖がお勧めです!

  参考文献:真実のガン治しの秘策 著者:鶴見隆史先生
   (私のShop内 カテゴリー/BOOKで販売中です)



posted by しおん at 17:42| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 元気の素−情報− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。 しおんさん。

GI値 最近注目されている指標ですね。
私も勉強したいと思っています。

GI値の低い食品が理想ってことなんですが、
高い食品の中にも別の栄養素が含まれていたりして
なかなか難しいですね。

生活習慣病を抑制することにはなるようですね。

ぼん
Posted by ぼん at 2009年02月21日 10:46
おはようございます。 しおんさん。

GI値 最近注目されている指標ですね。
私も勉強したいと思っています。

GI値の低い食品が理想ってことなんですが、
高い食品の中にも別の栄養素が含まれていたりして
なかなか難しいですね。

生活習慣病を抑制することにはなるようですね。 ぼん
Posted by ぼん at 2009年02月21日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
50,000名以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。